あたし、中国で暮らしてます(仮)。


中国に逃げたMACO(28)の愛娘に捧ぐ生存確認用ブログ。
by bukumama_mako
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エキサイト再開しました。

カウンターとクエン酸通販


中国でエキサイトブログが使えなくなってから3年間放置状態でしたが、最近使えるようになったので再開しようかな・・・と思っています。


東外大言語モジュール
中国語パソコン辞典
語源由来辞典
1キロバイトの素材屋さん

貴州旅行 1日目

8月12日 土曜日b0040809_0471882.gif

午後の飛行機で貴州省の省都貴陽に向け出発。
夕方ホテルに到着し、夕飯を食べに屋台街へ。貴陽の名物は『丝娃娃』(siwawa スーワーワー)という生春巻きみたいなやつ。細切りにした野菜、麺類、昆布など様々な具がテーブルに並んでいて、薄い皮に自分の好きな具を包んで辛いタレを付けて食べる。辛いのがダメなあたしのような人には黒酢や醤油でもいい。
それから羊肉の串焼き。辛めのタレで焼いた羊肉は香ばしくて軟らかくておいしい。
b0040809_17223346.jpg

b0040809_17331566.jpg



貴州の食べ物は辛い。「辛いの食べられない」と伝えても、地元の人の「辛くない」程度に辛いものが出てくる。貴州に限らず、辛いのが苦手な人は中国内陸部の旅行には注意が必要。


さて今夜のホテルは・・・・・
おおおおお!バスタブがある~!
半年ぶりの「お風呂」に感動。




旅行の時というのは、普段より少し贅沢な環境を求めるものだと思う。あちこち廻って疲れて帰って来るホテルは、自分の家よりも快適な環境でなければ不満の元になる。だから日本人は中国旅行の際には基本的に4ッ星以上のホテルを選ぶのが無難。大都市では3ッ星もそこそこではあるが、地方都市の3ッ星はクレームゼロとはいかないかもね。
4ッ星以上のホテルなら大体設備はしっかりしているし、清潔である。3ッ星は注意が必要で、「本当に3ッ星か?!」と思うようなボロホテルもあれば、今回のように「思ったよりイイ!」と思うものまである。値段と質とのバランスを取りながらホテルを選ばねばならない旅行社は大変だと思う。
ホテルは見かけ倒しのところが多く、外見やフロントロビーはものすごく豪華であっても部屋もちゃんとしているとは限らない。重要なのは、星の数に関わらず、部屋に通されたらまず水周りを確認すること。
①お湯がちゃんと出るか
②トイレは流れるか
③洗面台やバスタブの水漏れ・詰まりは無いか
④栓が壊れていないか                   など。

日本ではどんなに安いホテル・旅館であっても使えないことはめったにないが、中国では水周りの故障はよくあることだ。
機器類の故障などはそれだけ換えてもらえば済むが、水周りの不備があった場合は部屋を換えてもらうことになるので、これだけは荷物を開く前に確認しておいた方が良いだろう。
機器類についてもできれば早めにチェックしておいた方がいい。自分でホテルの従業員にガッチリ文句言えるなら構わないが、クレームを言うのに慣れているガイドや添乗員が代わりに文句言った方が早い場合があるので(中国人は言い訳が長い)、彼らが休んでしまわないうちに言いたい文句は言っておくべきだ。
[PR]
by bukumama_mako | 2006-08-18 17:41 | 貴州旅行